チョークライン

広島くらし研究所

newslogo

newslogo

News

へんないきもの展☆10月6日(土)~12月2日(日)開催

ライン

【マリホ水族館のイベント情報】

広島市西区のマリホ水族館では、2018年10月6日(土)~12月2日(日)までの間、

サンシャイン水族館との初めてのコラボ企画「マリホ水族館×サンシャイン水族館 へんないきもの展~ナマモノ~」を開催。

2014年にサンシャイン水族館で人気を博した特別展示とのコラボ企画で
早川いくを氏のベストセラー著書で紹介している生き物を、独特な語り口調による解説で、まるで一冊の本を読んでいるかのように生き物たちを紹介・展示します。

展示エリアは「狩り」「防御」「適応」に着目し、「麗しの狩人たち」「守りに入って何が悪い」「適応能力ありすぎだ」に分け、様々な進化を遂げた生き物たちを紹介。
早川いくを氏のユーモアがちりばめられた生物紹介は必見です。
※著書に生物をすべて展示しているわけではございません

世界最大のダンゴムシの仲間で、海底で生物の死骸を食べて生活しているため”深海の掃除屋”と呼ばれている「ダイオウグソクムシ」や、たくさんのトゲで敵から身を守り、名前に「カニ」とついているのに実はヤドカリの仲間である「イガグリガニ」、アリのように地中に巨大な巣をつくって役割分担して暮らし、地中での生活に適応したため、視力と体毛がなく歯が大きく発達した「ハダカデバネズミ」の他、”世界三大奇蟲”の「ウデムシ」「サソリモドキ」「ヒヨケムシ」などを一堂に集めて展示する注目の催事です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【イベント名】マリホ水族館×サンシャイン水族館 へんないきもの展~ナマモノ~
【 開催期間 】2018年10月6日(土)~12月2日(日)
【 営業時間 】マリホ水族館に準ずる
(10月10:00~20:00、11月以降 10:00~17:00)最終入館15分前
【 会    場 】マリホ水族館 期間限定別館
(広島マリーナホップ 入口近く、ドッグラン向側)
【 料    金 】大人500円 子ども300円
水族館セット券/当日券・年間パスポート保持者 大人200円 子ども100円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■早川いくを
一九六五年東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。広告制作会社、出版社勤務を経てフリーに。「へんないきもの」シリーズベストセラーとなり本格的な作家活動に入る。他に『カッコいいほとけ』『取るに足らない事件』『ウツ妻さん』などの著書がある。

 

「へんないきもの展」に著者:早川いくを氏がやってくる!!
★11月3日(土)    マリホ水族館プロデューサー「中村元」氏とのトークショー開催
★11月4日(日)  「早川いくを」氏サイン会開催
詳細につきましてはマリホす続巻へお問い合わせください。082-942-0001