チョークライン

広島くらし研究所

newslogo

newslogo

News

楢原寛子さんによる「美しい姿勢で悩みのない身体作り」第6回 骨盤を歪ませない座り方

ライン

第6回 骨盤を歪ませない座り方

 

こんにちは、自力整体ナビゲーターの楢原寛子です。

今回は、骨盤を歪ませない座り方についてお話します。

 

イベント等でたくさんの方のお身体をみて分かったことですが、程度は差がありますがどの方もそれなりに歪みを持っていらっしゃいます。

特に一番多い歪みが上のイラストのような歪みです。

これはけっして特殊な歪みではありません。

 

特に注目してほしいのが、骨盤です。

骨盤がこのように傾いていると、腰痛、ひざ痛だけでなく、女性特有の不調が現れやすいので要注意です。

生理痛、生理の周期の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、更年期、等々・・・

などでお悩みの方は、この歪みを取るようにしてください。

 

まず、どうしてそのような歪みがおきるのでしょうか。

それは毎日「骨盤が歪みやすい座り方」をしているせいです。

 

私が教室で生徒さんにお伝えしている、骨盤が歪まないように今日からやめてほしい座り方を3つご紹介します。

 

①ソファ、座椅子にふかくもたれない

かなりの確率で、腰痛、坐骨神経痛、ぎっくり腰、膝痛になりますのでやめましょう。

背もたれに大きめのクッションや座布団をいれ、腰背中をできるだけ背もたれから話すように背筋をまっすぐに伸ばして座ってください。ホテルにあるようなやわらかいスプリングベッドに腰掛けるのも要注意です。

 

②横すわりをしない

女らしく見える横すわりですが、必ず床につけている側の骨盤が下がってしまいます。

腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、膝痛になるだけでなく、仙腸関節が歪むので生理、妊娠出産のトラブルの原因になります。

横すわりの歪みを取るだけで、不妊が解消することもあります。

 

③足を組まない

足を組みたくなるのはもともと骨盤が歪んでいるせいで、バランスを取ろうとするからです。足を組まないほうが膝の関節もまっすぐ前に向くので、スカートをはいてもきれいに見えます。

 

 

ここでイベントのお知らせです。

10月28日、HFMマリーナホップ総合住宅展ぷらっとにて「美姿勢で悩みのない身体作り」を開催します。

美姿勢の知識と、自分で姿勢改善するコツを習得できます。

毎回、参加された方からは大満足と評価をいただいています。参加費500円

 

詳しくはこちら

https://ameblo.jp/ulhasalon/entry-12405832250.html

 

***************************

自力整体ナビゲーター

楢原寛子(ならはらひろこ)

自分で身体の歪みを整え、美しい姿勢に☆

東広島市他、4ヶ所にて、自力整体教室を開催中!

 

■アメブロ【からだすっきり自力整体】で検索

https://ameblo.jp/ulhasalon