チョークライン

広島くらし研究所

newslogo

newslogo

News

第2弾 マリホ水族館を食べよう企画 ~天然記念物、いただきます!?

ライン

前回「マリホ水族館汁」で話題となった食育イベント第2弾の開催です。

子どもたちに魚をより身近に感じ、命の大切さを学んでもらうことを目的として始めた「マリホ水族館を食べよう企画」。初回は瀬戸内水槽で展示している7種類の生き物をすべて煮込んで完成するマリホ水族館汁を振舞いました。今回は県指定天然記念物であり、当館を代表する展示生物である「ゴギ(サケ科イワナ属)」を実食できるイベントを開催します。

この機会にお魚を見て、食べて好きになってもらいたい!おすすめイベントです!

【日時】2018年6月23~24日(土・日) 11:00~15:00

【場所】マリホ水族館前広場

【条件】当日券or年間パスポート保有者 ※なくなり次第終了

【内容】県指定天然記念物であり、当館を代表する展示生物である
「ゴギ(サケ科イワナ属)」を各日500名限定で振舞います。
甘露煮での提供となりますので「大切な命」を頭やヒレ、骨、
内臓など余すところ無く、美味しく食べていただくことができます。
当日は「館長と天然記念物を食べよう」と題して、 食にまつわる解説タイムも ございます(11:30~/13:00~ ※約20分)
また会場では水族館で飼育している生き物と同じ種類の生き物
の調理・販売コーナーも用意し、食育イベントを盛り上げます。