Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kurashi-labo/www/wp/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 843

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/kurashi-labo/www/wp/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php:843) in /home/kurashi-labo/www/wp/wp-content/plugins/simple-membership/classes/class.swpm-init-time-tasks.php on line 20
40の資格を持つママが教える「めざせ!NOストレスライフ!」第11回「子どもの簡単ヘアーカット」 – 広島くらし研究所
チョークライン

広島くらし研究所

newslogo

newslogo

News

40の資格を持つママが教える「めざせ!NOストレスライフ!」第11回「子どもの簡単ヘアーカット」

ライン

第11回「簡単キッズヘアーカット」

こんにちは。次は何の資格を取ろうか模索中の牛尾実土里です(笑)

私は美容師資格をもっているので、普段から娘達の髪の毛はおうちカットをしています。

でも、子どもってすぐ動くから、なかなか切りにくいですよね…。かと言って美容院へ連れて行くのもなかなか難しいもの。 ママ友さんから、なんとかうまく切れないものかとご相談を受け、今回は子どもの簡単なカット方法をご紹介します。

 

⭐︎用意するもの

①カットシザー②セニングシザー(すきバサミ)③ダッカール④カットコーム(なければ普通のコームで結構です)⑦レザー(カミソリ) ⑥ヘアゴム ⑦ケープ(子ども用) ⑧うちはマンションなので、お部屋の中でカットするため、大きめのレジャーシート お庭がある家庭でしたらほうきとちりとりなど掃除道具。

うちは女の子だからか、比較的大人しく座っているので先にケープをつけてやります。(うちはプロ用のケープですが、100円ショップなどの円盤型のもので大丈夫です)

ケープを止める部分はマジックテープで痛みを感じる事もあるので、柔らかいタオルを軽くて巻いて、その上からケープを巻きましょう。タオルが少しケープより上に出るくらいで。

そして、登頂部から放射線上に5等分にダッカールで止め分けて、切りたい長さのあたりをゴムで結びます。(慣れてくると上下に分けて10等分にするとさらに切りやすくなります)。 前髪は取りたい毛束分三角にとっておきましょう。頭頂部の近くからとるほど出来上がりの前髪は多くなります。(活発に見せたい場合は幅広に、お顔を小さく、大人っぽく見せたい場合は狭く取りましょう。)
頭は丸いです。ゴムも緩やかなカーブで結んでおきましょう。 動くお子様はケープの前に先に結んでおきましょう。

⭐︎カット方法

ゴムの1cmくらいで一気にカットしていきます。そしてゴムを外します。
それだけでは、まだカットのラインがガタガタなので、そこから揃えていきます。
ハサミとコームの持ち方ですが、利き手でハサミを握り込み、指先でコームを持ちます。そのままコームで普段とかすように髪の毛を引き出します。
縦に取っても横に取っても最初は簡単な方で構いません。
そしてコームで何度かとかしながら、何も持っていない方の人差し指と中指で髪の毛を挟み、頭の角度に対し45°前後で髪の毛を引き出します。(角度によってカットのイメージが変わります。45°以上ならウルフカットに近い軽い感じに、45°以下なら少し毛先に重みを持たせる事ができます)。
毛先まで挟んだ指を滑らせ、飛び出ている毛をカットします。
ちなみにハサミとコームの持ち方もマスターしておくとカットが簡単になりますよ☆
コームでとかす時は右手に↑のように、切る時はコームを髪を引き出している左手の親指に挟みます。
それを何度かすると、下のラインが揃います。ぶきっちょさんは、ここで左右の髪の毛のバランスを見て整え、終わりで良いかと思います。
さらに整える場合は、シザー(カミソリ)や、すきバサミなどでおしゃれ感を出すのも素敵だと思います☆
そして前、後ろ、と左右のバランスを見るために少しずつ髪の毛を取って真ん中で合わせ、長い方を切って微調整していきます。
完成です☆
なお、髪の毛の少ないお子様は揃えるくらいで大丈夫かと思います。
説明がわかりにくい部分もありますが、写真でイメージを掴んでいただけると嬉しいです。 ※あくまで私流の時短カットですので、プロの美容師免許をお持ちのママさんはもっといいキッズカットの方法をご存知かもしれませんが…(笑)
*******************
LINE登録はこちらから♪
*******************

ヒーリングセラピーサロンgratitude(グラティテュード)

琉力(ルキ)こと牛尾実土里です。

様々な視点より、健康的で綺麗で素敵なママになれるよう、

精一杯お手伝いさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

次回も私の持つ資格の中から、

NOストレスで楽しく暮らせるお役立ち情報を

お届けしたいと思います♪